loop
|


| Loop理論 誕生日の考え方 ■■■■■

誕生日と聞くと大体の人が「占い?」と聞いてきます。
確かにそれも当たりですが・・ちょっと考えてみてください。
壮大な宇宙の運航計画の中で生まれたあなた。
その生まれた日に何か特別な意味を感じることが出来ませんか。
良く言う「三つ子の魂百までも」人には決して変わらない判断基準が生まれながらに備わっている。
こう考えて研究したのがLoop理論なのです。
生まれながらに備わっている、自分の中の判断基準を『個性』という言葉であらわすことで神秘の法則と対話ができることは、自分を認めることの証し
宇宙のリズムと共に存在するという法則があるとしたら、
『愛』そのものではありませんか。
愛の中に生かされている『太陽』と『月』と『地球』と『自分』。
|
このLoop理論を学び始めた時の、あなたの意識に共鳴して、選び抜かれた言葉の一つ一つが、あなたの心に語りかける。
情報化社会は、言葉の大量生産の時代であり、言葉の大量消費の時代でもあります。
言葉を自分の私利私欲の道具に使うのか、言葉を相手の向上と幸福を願って投げかけるのかは、あなたの意識が決めること。
言葉(言霊)を粗末にする人生は、日々の生活を粗末にするということ。
言葉を大切にする人生は、日々の生活を感動と叡智で満たすということ。
言葉を通じて、
自分を磨き、人間関係を磨き、社会を磨く。
『誕生日統計学』から導かれた膨大な統計データから制作された『Loop理論 』は、あなたが自分らしく生きるための大きな糧となることでしょう。
そして、あなたの豊かな人生を、支援し続けることができることを願ってやみません。

| ループ理論とは・・ ■■■■■

人には生年月日があり、この世に生まれて命をあたえられ、いろいろな運命をたどり、一生を終えます。たとえば「四柱推命」では人間が生年月日ごとに大自然からそれぞれエネルギーを与えられると考えています。
大宇宙の法則の観測から独特の暦を作り、それを生年月日にあてはめ『生まれ持った宿命」を読んでいきます。
まさしく複雑かつ奥の深い学問です。
四柱推命では「宿命」と「運命」は分けて考えます。
「宿命」とは、この世に生まれた瞬間に大宇宙から与えられたその人の本質です。
生年月日を変えられないように「宿命」も変えられません。
一方、「運命」はその人の生き方です。
「その人の選択次第で変えられる」という大前提があり、同じ生年月日に生まれ、 同じ「宿命」を持っていたとしても、その人の環境、両親の星や家族構成、 生きていく中での人生の選択とその時期、本人の心と行いがプラス面を選ぶかマイナス面を選ぶかの差で現実の運命が変わってしまうのです。
人間は自然の一部。生年月日から導き出された「宿命」も自然の一部。
これが大自然から生まれた「四柱推命」などの統計学的手法の基本の考え方です。

占いとループ理論の違い
「四柱推命」をはじめとする生年月日の研究は大宇宙の法則から導き出された、
実に膨大な技法を持つ精密な占いです。つまり、「当たる」ということです。
けれども「四柱推命」はあまりに複雑であるために、学ぶにはどこから手をつけていいのか、どのように学べばよいのか、 そしてどう生かしていくのかを修得するには相当の勉強が必要です。
学びたいのに多くの人が挫折してしまう難解な「四柱推命」など身近で役立たせるために、私たちが一番知りたい個性判別の部分を「花の名前」や「種類」に置き換えてイメージをつかみやすく工夫し、分かりやすく且つ実用的に完成させた学問が「ループ理論」です。
一生懸命努力しているのになぜかスムーズに事がはこばない、
そんな経験はどなたにでもあるはずです。相手に理解しやすい表現で伝えていなかったり。
自分と周りのリズムやテンポをつかんでいないだけかもしれません。
ただ努力するだけでなく、客観的な分析と診断力を身につけると「自分と相手との考え方や価値観の違い」が無理なく理解できるようになります。
「コミュニケーションのギャップ」をなくし相互理解を深めるために、ぜひループ理論をお役立て下さい。


|
−
↑PageTop